スーツケースの大きさはどれがいい?

スーツケースの大きさはどれがいい?

 

ドイツを旅行する際、スーツケースの大きさに迷いますよね。

航空券によって、20kgや30kgまでと、制限があります。

超過すると、最近は、シビアに超過料金を取る航空会社も多いので

気をつけましょう。

 

スーツケースの大きさは、夏の旅か、冬の旅か?

何泊なのか?によっても違います。

冬の旅行の場合は、どうしても防寒のための服も必要なので

私物だけで、全く、お土産が入らない・・・となると、悲しいですから

大きなサイズのかばんがいいでしょう。

 

夏の旅行なら、洋服はコンパクトですみますから

5~6泊ぐらいなら、男性の場合中サイズでも、大丈夫でしょう。

 

ただ、お土産のことを考えると、やはり、大きなサイズがお勧めです。

そして、スーツケース自体が、重過ぎない物が理想です。

でなければ、意外とすぐに、20キロなんて来てしまいます。

 

私が、日本とドイツを行き来するのに、大きなスーツケースに

入れたいものを詰め込むと、いつも22キロくらいになるのです。

 

だから、帰りに超過料金がかかりそうになったときの為に

空港で、スーツケースをあけて、ザクッとお土産や重いものを入れられるような

折りたたみのかばんを常備しておくと、空港で焦ることがなくなります。

 

航空会社が、20キロまでと指定しているチケットを持っての旅行の方は

特に気をつけてくださいね!

 

※海外旅行を頻繁にする人は、自分のスーツケースもいいですが

滅多に旅行をしない場合は、スーツケースのレンタルも、実は便利です。

 

経験上、1万円ほどの大型のスーツケースは

重いものを入れると、コマの回転が悪くなりやすいです。

それなら、レンタルで最新の3~4万するものを借りる方が

その後のスーツケースの置き場の心配もなくなるので便利ですよ。

 

 

 

 

2011年01月04日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 便利

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。


»
«