トイレの少ない国!?

トイレの少ない国!?

ドイツで生活するようになって、慣れるまで、本当に困ったのは

トイレの数がメチャクチャ少ないことです。

特に、冬場は、極寒の中を歩いているだけでも、トイレが近くなりがち(笑)

 

日本は、スーパーでも本屋でも、お店には必ずトイレがありますが

ドイツは違います!!!

しかも、慣れない国で、トイレ探しは大変です!

 

まず、中央駅には、有料のトイレやシャワーを完備されている

WC-Center があります。

 

ここも無人のことが多く、入り口は、このようになっています。

50~80セントくらいを、入り口の機械に入れると

中に入れるようになっています。

 

それから、デパートの最上階にある、レストランの横。

大きな本屋さんの店内にもあります。

 

でも、日曜日は、お店やデパートも閉まるので

更に極端に減ります(涙)

ですから、ホテルを出る前には、必ずおトイレへ!

それから、休憩などでカフェやレストランへ入ったときも

必ず行くようにしましょう!

 

小さなお子さんなどの場合、待ったなしですよね^^

そういった場合は、カフェなどで、行かせてもらって

少しチップを渡したり、大きな公園や広場などでは

ちょっと木陰に行って、済ませたり・・・

そういった光景も、見たことがあります。

 

まず、滞在場所につくと、その場所のインフォメーションへ行き

周辺の地図をもらい、トイレのある場所を確認して置いてください。

これで、後は、気にせずにゆっくり観光できますよ。

 

どこのトイレでも、入り口に、掃除のおばちゃんが座っていたりします。

台の上にある、お皿に、30セントくらいあげればいいです。

50セントと、書かれていれば、それだけあげてください。

 

公衆トイレなどで、小銭を入れないと扉が開かないこともあります。

誰もいないので、両替も頼めません。

是非、小銭をいつもポケットへ入れて置いてくださいね。

 

 ドイツ旅行に役立つ便利情報 記事一覧へ

 

2010年02月08日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 便利

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。


»
«