トラブルの記事一覧

航空会社がストライキ!

 

つい先日のこと、ドイツの大手航空会社でストライキがありました。

家族が遊びに来ていて、しかも、ストライキするといわれた日が

帰国日でした。

(混み合う空港内・・・)

 

ニュースを聞いて、慌てて航空会社のホームページをチェック。

すると、ストライキ中のチケットをお持ちの方は、こちらからチケットの変更ができます。

と、電話番号が載っています。

 

でも、毎日何万人もの人が使う飛行機。

かけ続けても、全く通じません(涙)

 

日は迫ってくるし、今日かからなければ、空港へ行こう

そういっていた矢先、2日目の朝に、センターへ繋がり

チケットの変更ができました。

 

ビザが切れそうだったので、それも不安で、領事館へ電話しました。

そういった場合は、滞在先の、外人局へ行くようにいわれました。

ストライキのこと、どうしても、この日にしか帰れなくなったことを伝えると

特別に延長されるようです。

 

それにしても、突然のストライキ。

自己主張の強い国なので、どうしようもないのですが

もし、こんな場面に直面したら、落ち着いて「チケットの変更」を試み

ビザが切れそうなら(3ヶ月間はビザなしで滞在できます)外人局へ

行きましょう。

 

大切な単語

外人局 : Ausländerbehörde (Ausländeramt)

 

● ベルリンの外人局

 

● ミュンヘンの外人局

 

● フランクフルトの外人局

 

番号を持って、長時間待つことになるので

外人局へは、朝早くに行きましょう!

 

 

● 管理人のつぶやき ●

 

 先日のストライキ情報がニュースで流れた直後のこと。

ストライキをする期間のチケットをお持ちの方は

こちらへお電話ください。

ホームページには、そんな簡単な表示のみ。

で、実際に電話をかけても通話中。

 

電話をかけ続けて、ようやく「少々お待ちください。担当者が開き次第

おつなぎします。」と、アナウンスが聞こえたのが、電話をかけ続けた2日目の朝。

 

電話を待ちながら、朝食とって、お菓子食べながら

しゃべること1時間。

やっと、カウンターの人へ繋がったのでした。

ヤレヤレ。また、面白い経験をしましたよ。

 

もう、切れるとか通り過ぎて、笑いました。

なんて国なのか。。。

時々腹が立つけど、でも憎めないのです(笑)

 

 

 ドイツ旅行中のトラブル対処法 記事一覧へ

 

タグ

2010年02月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: トラブル