文化の記事一覧

犬を愛する国民

ドイツでは、犬を飼っている人がとても多いです。

 

犬は、きちんとしつけされていて、電車やバスでも一緒に乗れます。

大きな声でほえる犬には、めったに出会いません。

本当に、ちゃんとしつけられていて、驚きますね。

 

日本のような中型犬は、あまり見ない気がします。

大型犬か小型犬が人気のようです。

 

犬を飼っている人は、年間で5000円程度(町によって異なる)

の税金を払う義務があります。

犬を飼っている人は、税金を払っているのだから

散歩中に犬の糞の始末もする必要がないと

処理しない人が多いため、道を歩くときは注意が必要です(笑)

 

生活保護を受けている人でも、犬を飼っていると

犬の分まで支援金が出るようです。

 

それだけ、犬のことが守られている国だと言えますね。

ペット用品店も多いので、犬好きの人は、覗いてみると

楽しいかもしれませんよ♪

 

 

次の記事へ 

ドイツの文化一覧へ戻る

 

 

タグ

2010年02月14日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 文化