エコの国

エコの国

ドイツでは、こんな光景をよく見かけます。

こんなかごを持って、お買い物。

マルクトなら、野菜を新聞にくるんでくれるお店もあります。

スーパーでも、普通は、ビニール袋などは有料です。

 

このように、かごや自分のエコバックで買い物をするのが

一般的です。

 

他にも、缶ジュースなどは、本当に少ないです。

スーパーでは、ビンに入ったお水やビールなども多く売られていて

回収する機械を通すと、お金が返ってくるので、みんな普通に

エコの生活をしています。

 

ゴミ箱が、かなり細かく指定されていて

町の至る所に、色別でビンの回収をしている

コンテナも置かれています。

 

 国の制度が徹底しているため

特別に意識しなくても、環境を考える生活ができる国です。

 

次の記事へ

ドイツの文化 記事一覧へ戻る

 

2010年02月14日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 文化

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。


»
«