日曜日の観光で気をつけること

日曜日の観光で気をつけること

もし、旅行の日程に日曜日が入っているなら

あなたは、少し気をつけてください。

何故なら、ドイツはキリスト教国で、日曜日は教会へ

行き静かにすごすもの。

 お店などが一切開きません。

 

 ですから、お買い物の予定は、違う日に立てましょう。

もし、一人旅なら、食材も前日に買っておくほうが良いかもしれません。

日曜日に開いているのは、

 

ガソリンスタンド

教会

各町の中央駅のキオスク

美術館・博物館

レストラン

カフェ(全てではない)

くらいなのです。

 

だから、土曜日の午後、スーパーのレジに長い行列が

できることだって、当たり前なのです。

あっ、コンビニなんて、もちろんありませんよ(笑)

子供さん連れの旅行なら、おむつなども余裕を持って買って置いてくださいね。

 

 「前もって行動すること」

ドイツを楽しむには、大切です。

心がけてみてくださいね!

 

 

ドイツの文化 記事一覧へ戻る

 

 

2010年02月08日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 文化

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。



«