電車の罰金に注意!

電車の罰金に注意!

ドイツでは、電車に乗ってから切符を買うことができなくなりました。

 (例外:路面電車では、時々自動販売機があります)

時間がなくても、必ず買ってから乗車しましょう。

日本のように、改札口がないので 切符を持たずに

地下鉄・路面電車・Sバーンに乗るコトも可能です。

 

でも、抜き打ちで私服のパトロールの人がウロウロしています。

電車の扉が閉まったとたん。 「切符を見せてください!」 と言ってきます。

そうなったとき、ドイツ語が分からない 英語も分からない。。。

と言っても、絶対に見逃してくれません。

 

身分証明書の提示を求められ、その場で罰金40ユーロ。

そのとき持っていなければ、振込用紙を渡されます。

 

これが、車内にある注意書きです!

 

罰金の請求も悔しいけれど、みんなから見られるのも かなり恥ずかしいですよ。

ですから、時間がなくても、切符の買い方がよく分からなくても

絶対に、切符を持って、乗るようにしましょう!

 

切符は、このような自動販売機で購入できます。

 

電車に乗る前に、切符にスタンプを押す機械があります。

ここで、スタンプを押してなければ、罰金を払うことになります。

日付の書かれたチケットは、必要ありませんが

それ以外の場合は、お忘れなく!!!

 

 ドイツの電車について 記事一覧へ戻る

ドイツ旅行を楽しくするミニ知識 TOPページへ

 

2010年02月08日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 乗り物

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。


»
«